blog:ポケットアルバム
気になったことをなんでも。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

NDS:テトリスDS
テトリスDSのWi-Fi対戦がおもしろすぎます。
これはニンテンドーWi-Fiコネクションを通じて、世界中の誰かと対戦するというものですが、レイティングシステムでなるべく実力の近い人とマッチングされるようになっています。
このレイティングが秀逸で、初戦では5000から始まり、勝つと上がって負けたら下がるようになっています。レイティングの差が大きい人に勝った方が一気に上がったり下がったりするので、全ての対戦で気が抜けないことになります。
自分はレイティング5000ぐらいのヘタレですが、嫁さんと協同でやっているので問題が発生しています。

自分がレート上げる→嫁さんが下げる(4000切るぐらいまで)→また自分が上げる→繰り返しw

これじゃ6000なんて夢また夢だな…。

しかしハードドロップやワールドルールの回転法則、ホールドなどテトリスも変わったもんですね…。TGMもやってなかったから、ホント知らなかった。
BPSのPC88版テトリスからプレイしている自分にとっては、すでに違うゲームですよ。PC88ゲームライブラリさんによると、1988年11月発売…ということは、私はもうテトリス歴18年。はじめはステージクリア形しかなく、しかも落下操作はハードドロップしかなかったんですよ。難しいステージは落下速度が速いほかに、初めからブロックがランダムに積まれてるんですよね。最終面クリアしたときのBGMと花火が嬉しかったなあ。




スポンサーサイト
【2006/09/18 09:53】 ニンテンドーDS | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pocketalbum.blog6.fc2.com/tb.php/93-605a86cd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。