blog:ポケットアルバム
気になったことをなんでも。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

Googleデスクトップ+DNKA使用時の問題
前々から部内ネットワークに全文検索を導入したかったんですが、これというものが無くて探していました。
(もちろん有料であればいろいろあるんですけど)

最初はGoogleデスクトップDelegateで構築したんですけど、検索後のファイルをクリックすると、ホストのほうでファイルが開いてしまうというスゴイことになってしまいました。
(考えてみれば当たり前)
次に試したのはNamazu。これはインデックス構築がとても遅いのと、思った物が検索されないことでヤメ。
いろいろ探してみたところ、GoogleデスクトップのプラグインにDNKAというリモートプラグインがあるじゃないですか!!
導入してみたところ、あっけなく大成功。LAN上の他のPCから簡単に検索できるようになりました。でも、まだ問題が…。
クライアントがブラウザでIEを使っている場合、ファイルをクリックして開こうとすると、ローカルにダウンロードしたキャッシュのファイルが開いちゃうんですよ。
つまりファイルサーバのファイルをローカルに複製しちゃうって事。それそのものを編集したいのに…。
FireFoxなら大丈夫なんですが、うちの会社は基本的にIEなので。困ったもんだ。
なにか解決方法はないかとDNKAのオプション内をよく見ると、ファイル名の一部を置き換えることができることがわかりました。
そこでfileスキームで直接ネットワークのファイルを開くように設定してみると…できない!!
どうもGoogleデスクトップの吐くhtmlソースは、リンクの2バイト文字が既にUTF-8でエンコード済みになっているようです。
IEもFirefoxもなぜかUTF-8エンコード済みのURLはデコードできないんですね。
同じURLをShift-JISエンコードしたものはアクセスできました。
ちなみに2バイト文字を含んだURLをエンコードせずにそのままリンク内に書いた場合、IEであれば問題なくアクセスできました。
ということは、GoogleデスクトップがURLをエンコードしないでくれれば万事OKとなるのですが、そういうオプションは無いみたいだし。
Googleさん!是非ともGoogleデスクトップ3では、細かい設定を可能にしてください!できれば先ほどのURLエンコード問題を解決していただければ助かるのですが…。
スポンサーサイト
【2006/02/18 18:57】 PC | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pocketalbum.blog6.fc2.com/tb.php/69-10c575ed

DeleGateDeleGate(デリゲート、デレゲートともいう)とは、日本製汎用マルチプロキシサーバソフトのこと。1994年に産業技術総合研究所(旧電子総合研究所)の佐藤豊氏によって作成され、その後、多くのシステムで使用されてきた。特にインターネット初期時代のヘテロサーバ環境 サーバー用語集【2007/08/08 16:02】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。