blog:ポケットアルバム
気になったことをなんでも。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

トム・ハンクスの「ターミナル」、DVD出てた
トム・ハンクスの「ターミナル」ですが、DVD出てたんですね。
自分はこの作品を映画館で見たんですが、昨日の「グリーンマイル」つながりで思い出したのでちょっと書いてみます。

場所はアメリカの空港。ここに東ヨーロッパの小国から1人の男(トム・ハンクス)がやってきます。しかし入国は不許可。パスポートもなにもかもが問題ないはずなのに…。なんと、彼の渡航中に母国クラウコジアでクーデターが発生。国が無くなってしまったのです。同時にパスポートも無効になり、出国も入国もできない彼は、空港の住民となってしまいます。いつ終わるともしれない足止めに対して、彼は起こること全てを受け入れ、大事な”何か”を待ち続けるのです。

トム・ハンクスの名演に加え、ストーリーがまた良い。登場する人物たちは、それぞれ皆”何か”を待っているのです。「待つこともまた、人生」そのようなメッセージが伝わってくる作品だと思いますね。人が死んだり、衝撃的な場面も特にありませんので、グリーンマイルで鬱になった人にもオススメです。

★関連リンク
映画「ターミナル」公式サイト
元ネタになったと言われている、空港に16年住んでいる男の話

[続きを読む]
スポンサーサイト
【2005/05/22 11:04】 映画 | TRACKBACK(2) | COMMENT(2) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。