blog:ポケットアルバム
気になったことをなんでも。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

ハイドアンドシーク~暗闇のかくれんぼ~
4月末に、時間が空いたので見てみました。ロバート・デ・ニーロの最新作であり、話題の子役ダコタ・ファニングも出ているホラー映画です。
自分はホラーは怖くてダメなのですが(情けない)、嫁さんが「見てみる?」というので気が変わり鑑賞。…自分としてはあまり怖くありませんでした。なんというか、暗闇の怖さをうまく表現しきれてないような気がしましたよ。隣人のからみ方も足りないような気がしますし。
これは全くの妄想ですが、次回作はエミリーのもう一つの人格が、キャサリンの2つめの人格を引き出しちゃうとか、そんなのになりそうな気が。で、キャサリン死す→次の人に引き取られ同じことの繰り返しとか。宿敵はデビッドに殺されかけたあの警官だったり?!

関連リンク
公式サイト
スポンサーサイト
【2005/05/02 21:48】 映画 | TRACKBACK(6) | COMMENT(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。