blog:ポケットアルバム
気になったことをなんでも。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

君子に三畏あり
子曰く、君子に三畏(い)あり。
天命を畏(おそ)れ、大人(たいじん)を畏れ、聖人の言(げん)を畏る。
小人は天命を知らざれば、畏れず。大人に狎(な)れ、聖人の言を侮(あなど)る。

孔子が言った。
「君子が畏れ慎むものに3つある。天命を畏れ、徳のある人物を畏れ、徳のある人物の言葉を畏れる。小人は天命(世の流れ)を理解しないので、それを畏れない。なれなれしくも徳のある先輩たちを自分と同程度だと思っているし、先輩たちの残した言葉を軽んじ侮っている。」

先人たちの残したものを大事にしろ、ということですね。
新しいものばかりを追いかけることが多くなってきていますが、昔からの知恵も役に立つことは多いと思います。
孔子は過去からの伝統を重んじていたので、論語にはこのような内容の言葉がいくつも出てきますよね。

スポンサーサイト
【2005/04/22 23:07】 論語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。