blog:ポケットアルバム
気になったことをなんでも。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

徳ある者は必ず言有り
子曰く、徳ある者は必ず言(げん)有り。
言ある者は必ずしも徳有らず。
仁者は必ず勇有り。勇者必ずしも仁有らず。

孔子が言った。
「人格の立派な人物ならば、その言葉はきっと優れている。しかしいいことを言う人は、必ずしも立派だというわけではない。人格者は必ず勇気がある。しかし、勇敢な者は、必ずしも人格者ではない。」

前半は「巧言令色、少なし仁」とほぼ同じことですね。「うわべだけで判断してはダメ」という教えでしょう。
スポンサーサイト
【2005/04/28 23:34】 論語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

カエルが次々爆発?
【Tokyo Fuku-blog】ハンブルクでこのところ何千もの数のカエルが奇妙な死に方をしている。突然破裂するというのだ。
 動物保護団体や獣医の報告によれば、これらのカエルは体が膨らんではじけ、周囲約1mにはらわたを撒き散らしながら死ぬという。

以下、リンク先にて。
Tokyo Fuku-blog:あべしっ! カエルの謎の破裂死あいつぐ

勝手にカエルが大爆発というのも不思議ですが、カエルのお腹をぷっくりふくらましてしまうという遊び(?)を小さいころにしたことがあります。
これは小さいアマガエルをジュースの瓶(昔のメローイエローの瓶とか)に、少量の水と共に入れます。その後、その瓶を振りまくったり、投げたりしているとカエルがふくらんでしまうのです。(今考えたらかなり酷い)でも、爆発はしなかったと記憶しています。
今回のはなんでしょうね?食べ物?ウイルス?ガス?とにかく普通の状態ではこんなことは起きないですよね。
【2005/04/26 22:21】 気になったこと | TRACKBACK(1) | COMMENT(1) |

「公約通り大西洋を泳いで横断する」-Opera CEOが宣言
【ITmedia】「Opera 8が4日間で100万ダウンロードを達成したら、ノルウェーから米国に泳いで渡る」という公約を守るためにベストを尽くすとテッツナーCEOは語っている。

 「Opera 8がリリースから4日間で100万ダウンロードを達成したら、ノルウェーから米国に泳いで渡る」と宣言していたOpera Softwareのヨン・フォン・テッツナーCEO(最高経営責任者)が、目標達成を受けて公約を守ると表明した。

以下、リンク先にて。
「公約通り大西洋を泳いで横断する」-Opera CEOが宣言

いや~、冗談かと思っていたらやる気なんですか??
自分はヨン様を泳がせるためだけにDLしました。実際、今はfirefoxから更新してます…。

【2005/04/25 22:11】 PC | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ウイルスバスターのアップデートで不具合、PCが使用不能に
【MYCOM PCWEB】トレンドマイクロのウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」のウイルスパターンファイルに不具合があり、PCが使用不能となる問題が発生した。23日7時 33分に配信したパターンファイル「2.594.00」の不具合で、これにアップデートすると、PCのCPU使用率が100%になり、PCが使用できなくなる。現在公開中のパターンファイル「2.596.00」では問題は発生しない。また問題を修正するための「トレンドマイクロパターンファイル問題修復ツール(TMRMTool.exe)」も公開されている。

以下、リンク先を参照。
MYCOM PCWEB:ウイルスバスターのアップデートで不具合、PCが使用不能に

おいおい、私の会社もウイルスバスターCorp.エディションだよ…。
月曜出社するのがイヤになってきたよ。

このご時世、ウイルスやワームが脅威なのはわかります。
でも、その対策ソフトの自動アップデートでPCが逝かれるんじゃあ困りますね。
ウイルスバスターは2003を出した時にとんでもないバグ物を出荷したときがありまして、それに続いての大きな不具合発生です。
なにしろ、2003はインストールするとネットワーク自体使用不可能になるときがあったっていうんだから驚きです。ネットが使えなくなるのにパッチをWebサイト上で配布しているという矛盾w

新しいウイルスに対応するために開発のサイクルを早くしているのはわかるのですが、バグチェックはきっちりやって欲しいものです。メーカー配布の更新(特に自動更新)の場合は、ユーザー側はメーカーを全面的に信頼するほか無いのですから。
カイジの利根川の言葉ではないですが、「オレの話の裏をとる術はないっ…」という感じです。

トラックバックを、
Picasoのぴー
Boys be ambitious!
穆風喜々
にさせてもらいました。
【2005/04/24 14:47】 PC | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

君子に三畏あり
子曰く、君子に三畏(い)あり。
天命を畏(おそ)れ、大人(たいじん)を畏れ、聖人の言(げん)を畏る。
小人は天命を知らざれば、畏れず。大人に狎(な)れ、聖人の言を侮(あなど)る。

孔子が言った。
「君子が畏れ慎むものに3つある。天命を畏れ、徳のある人物を畏れ、徳のある人物の言葉を畏れる。小人は天命(世の流れ)を理解しないので、それを畏れない。なれなれしくも徳のある先輩たちを自分と同程度だと思っているし、先輩たちの残した言葉を軽んじ侮っている。」

先人たちの残したものを大事にしろ、ということですね。
新しいものばかりを追いかけることが多くなってきていますが、昔からの知恵も役に立つことは多いと思います。
孔子は過去からの伝統を重んじていたので、論語にはこのような内容の言葉がいくつも出てきますよね。

【2005/04/22 23:07】 論語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

コンスタンティン
日曜に、コンスタンティンを見ました。
キアヌ・リーブスが出ることでも話題になっていた今作。
ナショナルトレジャーとどっちを見るか悩んだ末、こっちにしました。
どうもナショナルトレジャーのほうは、展開が読めるような気がしたんで…。典型的なトレジャーハントって奴なんでしょうから。

で、コンスタンティンの方なんですが、結構面白かったです。
キアヌはあまり演技してませんでしたけど…。
主人公、コンスタンティン(キアヌ)は20年前に自殺未遂を犯し、2分間だけ死んだことで地獄行きが決定してしまいます。悪魔払いをしているのは、それと引き替えに死後の地獄行きを取り消してもらうため…ということです。現在は極度のヘビースモーカーであることが引き金となり、肺ガンで余命一年を宣告されているという状況。何もしなかったら一年後は地獄に堕ちてしまうわけですから、そりゃもう必死ですわ。

自分のためだけに悪魔を地獄に送り返す…冒頭の強引な悪魔払いのやりかたに、コンスタンティンの性格と焦りが出ているような気がしますね。で、神や悪魔(正確にはハーフブリード)との闘いが始まるわけですが、「所詮は人間」というのでしょうか?神や悪魔>>>>>(越えられない壁)>>>人間って感じがうまく出てて良かったですね。
最後の最後、コンスタンティンはどうやって絶望的な状況から勝利するのか?それとも…??
詳細は映画館で見てみてください。

コンスタンティン:公式サイト

【2005/04/20 22:59】 映画 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |

利に放(よ)りて行えば
子曰く、利に放(よ)りて行えば、怨み多し。

孔子が言った。
「利益だけを考えて行動すると、他人から怨まれることが多くなる。」

とにかく自分のことだけ考えては駄目だということですね。
論語には利益第一の行動を戒める言葉が多いのですが、これはストレートですね。
【2005/04/20 22:23】 論語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

変わった特許(4)「水虫治療」
明細書より。
「【目的】 取り敢えず、国内から水虫患者を無くする。」

……とりあえずって何よ。

特開平07-025753「改良酸欠による水虫薬」

酸欠によって水虫菌を殺すつもりらしいですが、絆創膏と何も変わらないようにしか見えないのですが…??
【2005/04/19 21:18】 特許 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

鉄杵を磨(ま)す
「鉄杵(てっしょ)を磨(ま)す」

唐の李白がまだ若い頃の話。
李白は勉強を途中で投げ出してしまい、故郷に帰ってきた。
その時、一人の老婆が鉄杵を砥石で一生懸命磨いているのを見かけた。
李白がたずねると、老婆は「鍼(はり)を作ろうとしています」と答えた。
李白はその言葉にいたく感激し、戻って学業を成し終えた。

調べると、鉄杵は鉄の棒のような道具のことです。
げんこつ3~4つ分ぐらいの長さでしょうか。
それを砥石で磨いて針の大きさにまでしようというのですから、いつになるかわからないような仕事です。
でも、先は見えませんが、磨けば磨いただけ確実に小さくなっていくんですね。やった分だけゴールには近づくわけです。
とにかく努力すること。その大切さを教えられる言葉ですね。

ここの李白とは、あの唐代の大詩人、「詩仙」と呼ばれる李白その人です。
名も無き老婆が詩仙を生んだ…のかも?
ほんと、人生とは不思議なものです。

(参考:「名言の智恵 人生の智恵」谷川栄一著)


【2005/04/17 21:41】 故事成語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

人の己を知らざるを患(うれ)えず
論語より一節。

子曰く、人の己を知らざるを患(うれ)えず。人を知らざるを患う。

孔子が言った。
「他の者に自分の力量や能力をわかってもらえないからといって不満を抱くな。自分が他者の能力を知らないことを反省することだ。」

いや~、これもありますね。
「絶対この上司は俺の能力をわかってない!」とか思う瞬間あるんじゃないでしょうか。
そういうときこそ、この言葉を思い出すしかないですね。
【2005/04/16 21:52】 論語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

変わった特許(3)「究極の傘??」
傘は雨のときはいいですけど、それ以外の時の持ち運びはうっとうしいですよね。
今回の特許は、それを解決してくれるものなのです。
↓はい、こちら。

特開平08-308621「革命空気傘」

明細書によると、
「こうして降雨中に使用した傘の有り難さも雨上がりとともに忘れ去り、ややもすればその後の携行に無用の長物と持て余し気味の雨傘も、本発明の空気傘に依れば超軽小の収納形態となるため、鞄、バッグなどの片隅に収納しても、ポケットに入れるか、片手で携行しても、その負担感はほとんど皆無に近い。」

すげーなおい。結局どのように実現するの?

「本発明の「革命空気傘」は、現在までの雨傘(アンブレラ)の長い歴史にわたり、その主要構成部分である「骨組材」を一切使用せず、二重構成の傘生地内に空気(エア)の吹き込み膨脹操作に依って瞬時に雨傘形態の展開を完了する。」

おい!柄からなにから全てが風船かよ!
でもどうやって空気をいれるわけ?

「いま、この空気傘を使用するときは、先ず、メーン中空軸(1)のトップ排気孔のトップ排気栓(F)を気密確実に締めてから、下端部のサード中空継軸柄(3)のハンドル栓(6)をはずし、エア吹き込み孔(5)を口にくわえて深く長く息を吹き込む。

自分で吹き込むのかよ!w

ここから先はご自分でお読みください。
たぶん試作したとしても、強度不足で雨に耐えられないような気が…。


【2005/04/16 00:28】 特許 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

君子は義に喩(さと)る
論語から一節。

子曰く、君子は義に喩(さと)り、小人は利に喩る。

孔子が言った。
「りっぱな人物は道理を理解し、そうでない者は損得を理解するものだ。」

社会人になると、利害関係からは逃れられません。
どうしても自分が損すること、苦労することはしたくない。
でも、だからこそ損得を差し置いてでもやるべき「人の道」があるんじゃないかと思います。
【2005/04/14 23:52】 論語 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

変わった特許(2)「ロトくじ攻略カード」
今回紹介するのは、ミニロトやナンバーズを攻略しちゃうというグッズの特許です。
…もうイヤな予感がしてきてませんか?(笑)
↓はい、こちら。
特開2004-313287「ロトくじ攻略用カード」

この番号を特許DBで検索してください。「文献種別」に「A」、「文献番号」に「2004-313287」です。
読み進めていくと、こんな文章が。
「(前略)~購入者は好み若しくは縁起に基づく数字を選択したり、市販されている予測用コンピュータによって数字を選択している。
好みの数字を選択する場合には当選の確率が著しく低いし、また当選予測プログラムを搭載したコンピュータでは著しく高額であるし、操作を取得するのに特別の技量が必要である。このため、きわめて簡単に低廉で、またゲーム感覚で当選を予測できる手段が要望されている。
したがって、本発明は従来の要望に鑑み提案されたもので、その目的とするところは、カードを利用することによりきわめて簡単に、室内、屋外を問わずどのような場所においてもカードゲームの感覚でロトくじの当選数字を予測して、最終的に当選するという攻略を達成するようにしたことにある。」

おおっ!一体どうやって、きわめて簡単に予測し、最終的に攻略するというのですかっっっ!

「ロトくじの「ロト6」は、1~43までの数字の中から、異なる6つの数字を的中させるのであるから、1~43までの子カードを裏にして混合したり手で切って、上から順に、若しくはランダムに6枚の子カードを捲り、捲られた子カードの数字を当選予測数字として「ロト6」の申込カードにマークすればよい。」

…って、おい!ただ番号が書いてあるカードを混ぜて6枚引くだけかよ!w
それとも何か素晴らしい新規性があるのに、私が読み取れないだけなのでしょうか?

【2005/04/11 23:01】 特許 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

桃李不言下自成蹊
「桃李不言下自成蹊」

桃李(とうり)言わざれども、下(しも)自ずから蹊(こみち)を成す。

桃や李は口をきいて人を招くことはしないが、きれいな花や美味しい実があるので人々が集まり、自然に木の下に向かって小道ができる。

転じて、徳のある立派な人の元には、何も言わなくとも自然と人が集まってくるという意味になります。
以前に書いた、「徳は孤ならず」と同じですね。
このような人物になりたいものです。
【2005/04/10 22:41】 故事成語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

変わった特許
みなさんは「HIDETO」という特許を聞いたことがあるでしょうか?
一部ではしばらく前から有名なようですが、これがまたすごいんです。
もうとにかく、電波受信しちゃってるというかなんというか…。
といっても、審査は通らないでしょうからいいんですが。

特開平08-251999「HIDETO」

ちなみに日本の特許システムは、出願→公開→審査→登録という流れになっています。
出願して1年6ヶ月経過すると特許公開公報という形で閲覧できるようになりますので、まだ審査前で権利が主張できないものも特許電子図書館のページで検索してみることができるわけです。

また強烈なものを見つけたら、紹介します。

【2005/04/09 21:51】 特許 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

法王がコミックに?!
[ボゴタ 5日 ロイター] ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が、コロンビアでコミックの主人公として甦る。コミックの中では、法王は対悪魔の法衣と特別製の純潔パンツをはいて悪と闘うスーパーヒーローとして描かれている。

近く発売される「超人ポープ(法王)マン」の第1巻では、先日、死去したポーランド人の法王が、バットマン、スーパーマンといった伝説のコミックキャラと出会い、サタンと闘うための超能力の使い方を学ぶ、という内容。

以下はリンク先にて。
excite:ヨハネ・パウロ2世、コミックのスーパーヒーローとして《復活》!

その他のアメコミみたいに、空を飛んで敵を倒しまくるんでしょうか??
自分は読んでみたいですが、このコミック、敬虔なカトリック信者からは反感買うかも。
【2005/04/06 21:53】 気になったこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

子貢、政(まつりごと)を問う
論語より一節。

子貢、政(まつりごと)を問う。
子曰く、食を足らし、兵を足らし、民、之を信ずと。
子貢曰く、必ずやむを得ずして去らば、斯(こ)の三者に於いて、何かを先にせん、と。
曰く、兵を去らん、と。
子貢曰く、必ずやむを得ずして去らば、斯(こ)の二者に於いて、何かを先にせん、と。
曰く、食を去らん。古より皆、死有り。
民、信ずる無くんば立たず、と。

子貢(孔子の弟子)が、国を治めていくための心構えを質問したところ、孔子はこういった。
「民に十分な食事を与えること、軍備を整えること、そして民から信頼を得ることである。」
すると子貢はこういった。
「その3つのうち、どうしても捨てなければならないとしたら、どれを捨てますか。」
孔子は「軍備だ」と答えた。子貢はさらに質問した。
「では残った2つのうち、どうしても捨てなければならないとしたら、どちらを捨てますか。」
孔子は答えた。「食物を捨てよう。(食べ物が無ければ死んでしまう。しかし)古来から人はいつかは死ぬものなのだ。でも、民からの信頼がなければ、国は成り立たないのだよ。」

これを読んで、あなたはどの国を思い浮かべましたか?
孔子のころは道徳のみで国を治めていける、そういう考えでした。
りっぱな正しい人の元には、自然と人が集まって豊かな国を造って行くことができたのでしょう。
そういう意味では、利益と合理性を追求する今とは離れているところもあるかもしれません。
でも部分的には、今でも十分通用する大事なことだと思います。

【2005/04/05 22:39】 論語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

<中国>日本の常任理入り反対デモ 広東、四川両省で
【香港・成沢健一】中国広東省深セン市で3日、日本の国連安保理常任理事国入りに反対する民間団体が集会を開き、参加者が日系スーパーの看板などを壊す騒ぎに発展した。歴史教科書問題も絡み、中国各地で日本製品の不買や撤去の動きが出始めているが、一連の反日抗議行動の中では最大規模とみられる。

以下、リンク先にて。
Yahoo!ニュース:<中国>日本の常任理入り反対デモ 広東、四川両省で

しかしあちらは過激ですね。
このような騒ぎも、中国国内では全く報道されないんでしょうね。

【2005/04/03 22:45】 気になったこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

「三国志」が商標登録されている
ちょっと気になって調べてみたら…登録済なんですねえ。
でもよく見てください。商品および役務の区分が…これは??
こんな商品ありましたっけ?

「三国志」の商標検索結果
【2005/04/02 23:36】 気になったこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ルービックキューブ(2)
ルービックキューブを超高速で揃えるビデオを公開してるサイトがありました。
いや~こんな世界があるんですね。
6秒で6面そろっちゃうんですよ。なんですかこれはいったい?!
とにかく見てみるとびっくりします。

↓こちらです。
PLANET PAZZLE



【2005/04/02 23:15】 気になったこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ルービックキューブ
なぜかひさびさに6面そろえたくなり、やってみました。
攻略サイトみながらw
これでも昔は全部覚えて、6面揃えられたんですよ。
20年ぐらいやってないからねえ…。
ひさびさに触って、ルービックリベンジにも興味が出てしまったのでした。

調べてみたら、ルービックキューブ関係のソフトっていくつもあるんですね。代表的なのを。
ルービックキューブマスター
ゲンさんのゲーム工房(VCube NxNxN)

これらのソフトで練習すれば、またできるように…なるのか??

【2005/04/02 22:42】 気になったこと | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

双子の姉妹、見分けがつくように整形
元ネタ:Tokyo Fuku-blogさん。

台湾のそっくりな双子の姉妹が、外見で見分けがつくようにと整形手術を受けたそうです。
わざわざわかるように顔を変えるってのも…。
どちらをどんなふうに変えたのか、知りたいですね~。

【2005/04/01 23:29】 気になったこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

逝くものは斯くの如きか
論語から一節。

子、川上(せんじょう)に在り。曰く、逝く者は斯くの如きか。昼夜を舎(お)かず。

(訳1)
孔子は川のほとりに立ち、こういった。
「流れゆく時はこのようなものなのだろうか。昼夜を問わず流れやまない。」

(訳2)
孔子は川のほとりに立ち、こういった。
「流れゆく水流はこのように激しいものか。昼夜を分かたず流れやまない。」

だいたい2種類の解釈があるようです。
自分は1のほうがしっくりくるような気がします。
自分の持っている本では、2で紹介しているものがあります。
みなさんはどちらだと思いますか?



【2005/04/01 22:59】 論語 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。